So-net無料ブログ作成

ラストレムナント [PC]

PC版ラストレムナントを購入しました。

US$で59.99で1$100円くらいのときに購入したので約6000円です。
まあスクエニゲーにしては安いほうでしょうか。(箱○版は3000円くらいでしたがw)

箱○版は処理落ちや戦闘のノロさでかなり不評でしたが、PC版ではそこを修正してました。
自分の環境では処理落ちは皆無。戦闘も倍速モードがあるのでかなりサクサク。
またユニオン(パーティみたいなもの)の制限も撤廃されてます。

比較までに箱○版の戦闘ムービーとPC版の倍速モードの違いを、
http://www.4gamer.net/games/039/G003971/20090330027/
比較動画は撮るのめんどくさいので4亀のプレイ動画を参照ください。

ただテクスチャの後貼りがあったり、画質のカスタマイズがあまり出来ないのは
マイナスですね。PC版なんだからそこは自由にやらせてよって感じです。
まぁ外部ツールでAAとか変えられますがw

ゲーム自体はサガっぽく、レベルがなくて戦闘後にステータスが上がるというシステム。
技や術も閃いて習得します。ただ能力上げすぎると敵もかなり強くなります。
この辺のバランスはさすがにロマサガの担当者だけありますね。

ただダンジョンは無駄に広い、長いというめんどくさいところがあります。(特に砂漠)
RPGをやること自体が久々(FallOut3はFPSRPGなので除く)なので、
こういうところは根気がなくなってますねw

最後に自分の環境1900×1200で撮ったSSです。戦闘もけっこう派手です。1.JPG
↑MAPをうろついて敵を探します。

2.JPG
↑戦闘はコマンド形式、コマンドによって術や技、回復などが選べます。
APはマジックポイントみたいなもの、これを使って技や術を使用します。

3.JPG
↑主人公ラッシュの使った術「アサルトフロストLv5」かなりのダメージ。群れた敵だと
これ一発で全滅できます。技や術自体にもレベルがあってLVが高ければAPが減ったり
いいことがあります。

4.JPG
↑トルガルの技「エスタポルカ」一回の攻撃で複数発ヒットします。これも威力が高いです。
単体でHPの高い敵に有効ですね。

とまぁ箱○版で散々言われていたわりに楽しめています。
日本製ゲームで久々に面白いものに出会えました。ラッキーです( ^ω^ )ニコニコ


S.T.A.L.K.E.Rキタ――(゚∀゚)――!! [PC]

めっちゃ久々の更新

自分の担当していた製品開発が完了して出荷されたのでようやく落ち着きました。
アクセスも地味にある(100PVいかないけどw)ので更新していこうと思います。

ということでSTALKERの新作が今年秋に発売されるようです。
http://www.4gamer.net/games/007/G000711/20090501009/

STALKER SoCとCSをやってきた僕からすればとても楽しみです。
ただSoCが発売されたのが延期に次ぐ延期でしたので、秋に出れば儲けものですね。
気長に待つことにします。
新作は「STALKER Call of Pripyat (略称CoPですかね)」らしいです。
Pripyatとは原発職員がたくさん住んでいた町らしく事故後破棄されている町だそうです。
SoCの1年後ということなのでどういったストーリーが展開されるのかが楽しみです。

STALKERは難易度が高めなので、CoPでもそこは変わらないで欲しいですね。
理不尽な攻撃をまた受けてみたいですしw

SoCは英語版のみCSは日本語版が発売されましたが、CoPはどうでしょうかね。
日本語版が出るにしてもローカライズに時間がかかるでしょうし、僕はたぶん英語版を買います。
前作、前々作とも日本語化Modが活発に開発されましたし、Modの出来もかなり良いものでした。
それで事足りるので日本語版は英語版と同時に出さなきゃあまり売れないでしょうね。

ローカライズを担当したZooの人!英語版と同時期に日本語版が出せるように
GSC Game Worldと交渉してください!


グレードアップ [PC]

ついにグラボを交換してしまいました。

Leadtek Winfast8800GTからWinfast GTX285になりました。

Winfast GTX285
http://www.leadtek.co.jp/3d_graphic/winfast_gtx285_1.htm
画像-0066.jpg

パソコン工房の通販が即納だったので約42000円で購入。
8800GTは3万後半で購入したのを考えるとハイエンド系が安くなりましたよね。
円高も影響あるんでしょうが、いい時代になったものです。

最近ですとFarCry2とかGTA4、STALKER CSとかが最高設定で出来ず
8800GTをOCしてなんとかごまかしてたのですが、1900×1200でできないのが
すごくイライラしてたんです。ですので思い切って買ってしまいました。

今年中には(第2四半期あたり?)40nmの世代が登場するので、そこまで待っても
良かったんですが待ちきれませんでした。

届いてから速攻で交換しました。交換作業は取り付け10分、ドライバインスコが10分で
計20分で終了。COSMOSにしたおかげで交換がすごく楽でした。

GTX285はPCIExPress用6ピン電源が2本必要ですが、僕の電源は8ピンと6ピンが1本ずつ
あるので問題なし。電源足りるかな?って心配も無用でした。

↓今回お役御免になった8800GT。お疲れ様でした。
画像-0067.jpg

↓今回からお世話になるGTX285、2スロット占有で外に排気します。
COSMOSだと外に排気するタイプのが合ってるかも。
画像-0068.jpg

とりあえずFarCry2は
・8800GT
1600×1200、画質はHighとMiddleを組み合わせてたまにカクツク感じでしたが
・GTX285
1900×1200、画質はVeryHighすべて適用で余裕でした。

GTA4は
・8800GT
1600×1200、画質はMiddleが中心
・GTX285
1900×1200、画質は一つだけHighで後はすべてVeryHighに
STALKER CSはまだ試してません。

と性能は明らかに向上しているのがわかったので良かったです。
あとは8800GTではCompay of HeroesをWindowモードで起動中に
アニメなどの動画を見てたりすると動画がたまにとまったりしていたのですが、
GTX285ではまったくその現象が発生しませんでした。
それに加えて8800GTでは180世代以降のドライバを入れると安定しなかったので
178世代を入れていたのですがGTX285では問題なし。
これでPhysxも使えるようになったので、対応ソフトではさらに性能向上が望めるでしょう。

次はCPUとマザボですね。早く次の規格の商品発売されませんかねぇ。


メンテ日記 [PC]

PCメンテ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
NineHundredにしてからというものの、まともな掃除はしていない状態。
ファンもフィルターなど付いておらずむき出しなので埃がたまるたまる。

冷却性は抜群に良いんですが、ケースサイズが微妙な大きさで、
HDDなどを取り外ししたりするのがとても面倒。
しかも今つけているGeforce8800GTがぎりぎり入る大きさで
これ以上大きなグラボだと入らない(入ってもHDDをずらすなど対策要)
という事態が発生します。
GTX285がとっても気になるんですが、NineHundredだと27cmの
カードサイズは許容範囲内ではないんです・・。



ということで、PCケースを新しく買うことにしました。

候補は、
①Antec TwelveHundred
言わずと知れたNineHundredの上位モデル。
NineHundredで不便だった点がすべて改善(フィルター、ファンコン、サイズ)
なおかつ僕の好きなAntecです。

②CoolerMaster COSMOS
馬鹿でかいサイズの静音タイプケース。
ドライブベイの取り付けやすさも魅力。

この2つで悩んだのですが、
TwelveHundredのメリット、デメリット
・冷却性、BlueLEDがかっこいい、NineHundredと似ているので
メンテがやりやすい。サイズがNineHundredより少し大きいので、
GTX285も入るだろう。値段は24000円前後
・冷却性重視のためファン音がうるさい。GTX285を入れると
HDDの位置をずらして入れないとケーブルが干渉するかも。

COSMOSのメリット、デメリット
・でかい。とにかくでかい。GTX285を入れても余裕すぎる広さ。
静音性が素敵。ドライブの取り付けはネジいらず。極力ネジを使わない
よう設計されているところはメンテしやすさ◎。値段は27000円前後
・HDDへの冷却が心許ない。でかいので自分のPCデスクだと置けない。

今回のケース交換の発端は、うるさい、汚れる、ケース小さくてメンテ×ということから
メンテ◎、静か、ケースでかいのCOSMOSに軍配が上がりました。

というかすでにCOSMOSは購入済みで組み立てもすんでます。
とりあえず写真はマザボつけたとこだけ撮ったので、どれだけ広いかだけ見せられます。
画像-0062.jpg

グラボは大体マザボと同じ長さで、GTX285などはマザボから約4cmはみ出ます。
それでもこぶし1個が余裕で入るスペースが確保できるというわけです。
HDDもNineHundredよりは取り付けやすい構造です。ケーブルの抜き差しがかなり楽。
ただしHDDの冷却が悪い(2chでも散々言われていますがw)ので、5インチベイを
2段潰してオプションでファンを取り付けました。NineHundredのケースファン(ファンコン付)
を流用しました。
ドライブベイはネジ穴をあわせてボタンを「かちっ」と押せば固定完了。うはw楽すぎw

全部とりつけた写真が↓
画像-0064.jpg
配線考えるのが苦手ですが、自分なりにすっきりさせることが出来ました。
エアフローが良くなるプラスチックケースを取り付けてはい完成!
画像-0065.jpg

ついでにOSが入っているMaxtorのHDDががりがりと音を立てていたので、
1TのWD製HDDにOSごとコピーさせました。
1T+1T+500G+500G+500G+500G+400G+250Gで4.65Tの容量になりました。

COSMOSかなり静かでした。5インチベイにつけていた「楽ラック」の共振音が気になるだけで
そのほかからはほとんど音は聞こえてきませんでした。これはすごいw
てかNineHundredがうるさすぎただけかもしれません。
静音性を手に入れた反面、冷却性は捨てざるを得ませんでした。
NineHundredではアイドルでCPU30℃台、HDD20℃台、グラボ30℃台でした。
COSMOSではCPU30℃台後半、HDD30℃前半、グラボ30℃台でした。

HDDが予想通り高い温度になっていましたが高負荷でも40度台にのることはないので、
とりあえず安心かと。しかし夏は心配ですね。HDD冷却のファンは最低の回転数にしています
ので夏では最高にしなければいけないかも。でも最高にすると音うるさいんだよな・・・。
まあ思ったより冷却性も悪くないので夏に熱落ちするようであればそのときに対策しましょう。

COSMOSを買ったことでPCデスクに置けなくなってしまったので、ちゃぶ台にPC一式を
引っ越しました。いすに座ってPCが座椅子に座ってPCになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PCメンテはここまで、これからは車、POLO GTIのメンテ。

エンジンオイルは最近交換したので、最近ひどいワイパーを交換しようかと。
BOSCHのワイパーを購入して取り付けることにしました。
http://www.bosch.co.jp/jp/aa/products/group.asp?id=AerotwinMulti
通販で安かったので(といっても国産車のワイパーよりは高いですけれども)
まだ届いてはいませんが、取り付けは簡単なので問題ないでしょう。

あとは1年半経過したので、エアコンのフィルターも交換することにしました。
BOSCHのCFP-VW-1というフィルターを購入します。

あとはHIDとポジションランプの色が合わないので、BELLOFかPIAA、BREX
LEDポジションランプをつけようかと思います。
しっかし、欧州車用のパーツや消耗品は全部高すぎですw
こういうところでお金が消えていくんですね。

本当はルーム、ナンバーあたりも変えたいのですがランプ類全部替えると
3万コースなので順々に替えていかないと散財しそうです。

GTX285も欲しいし、セインツロウ2も予約購入してしまた。車もLED化したい。
お金ばっかりかかる趣味になってしまったなぁ。冬は道が凍ったり、雪が
積もったりするのでドライブも気軽にいけないから家にこもりがちになるので
無駄に通販でお金つかってしまいますね。気をつけないと。


グラボ欲しい [PC]

グラボほしいっす。

現時点ではLeadTekのGeforceGTX260 Extreme+が33000円程度で買えるので
それが第1候補、次点でRadeon4870ですね。

しかし、来年入ってすぐに55nmのGTX260、値下げした4870、RV775と呼ばれる
4870のSP増加版が出るみたいです。

またRV870が第1四半期にリリースされるとのこと。Radeon5000シリーズかな?

本音ではGeforceが欲しいんですが、GTX260はカード長が27cmと長すぎです。
4870は23cmと今使ってる8800GTと同じです。27だとHDDをどかさないといけない。
次のCPU(2009年第4四半期)が出るまでは今のH/W(ケースも)でいきたい。
そうなるとRadeon4870になるんですよね。

RV870のカード長が23cmであれば、迷わずそれを買うことにしたいと思います。
グラボは買うことに迷うといつまでたっても買えないんですよねぇ。
来年中にCPU(クーラー)、マザボ、HDDをSSD、サウンドカード、グラボ、電源、ケースと
全交換したいですね。さすがに今の構成はきつい。GTAⅣで1920×1200が選べないときは
絶望しました。

全交換となると20万くらいはかかりそうですねぇ。車の車検は再来年なので買うなら来年でしょうね。
ああ。こうしてブログ書いてる間に迷ってきた。PCのことに関しては優柔不断すぎます、僕。


Left 4 Dead Play [PC]

Steam版のLeft4DeadがリリースされたのでPlayしてみました。

はじめに:
今回はけっこう残虐表現のスクリーンショットがあるのでグロ耐性が
ないかたは見ないことをおすすめします。

グロ上等!


ヘッドフォン [PC]

ヘッドフォンを購入しました。

今までは2.1chのスピーカで聞いていたのですが、低音がスカスカで
あまり音質としては良いものではありませんでした。
といってもその辺の1000円スピーカなんかよりは確実に良いものではあるのですが
聞いているうちに粗が目立ってくるもんなんですね。

ゲームもFPSが中心ですので、
音がちゃんと聞き取れないということは「死」を意味します。
ですのでなにかよいヘッドフォンはないかなぁと探していました。

オーディオマニアではないのでそこまで音は聞き分けられないのですが、
とりあえず密閉型で15000円以内で探してみました。

そこでオーディオテクニカのATH-A900というものに決定しました。
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-a900.html

ソニーのMDR-CD900STと迷ったのですが、こちらはスタジオモニター用とのことで
素直な音が出てしまうとの評価でしたので、FPSにはそれほど向いていないかなぁ
と勝手に判断しました。

ATH-900を使ってみた感想は、はっきりいってスピーカ(゚⊿゚)イラネになりましたw
音が聞こえる聞こえるwww昔使ってた安物1980ヘッドフォンなんて相手になりませんでした。
エージング(車で言うと慣らし運転みたいなもの?)が終わるともっと良くなるようですので、
しばらくは楽しみながら使いたいと思います。ただちょっと重いかな。
でもそのうちこの音になれちゃってもっと上のものを求めちゃいそうですね・・(´Д`)ハァ…


そっくりマウス [PC]

本日シグマA・P・Oから「ONYX」というマウスが発売されました。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0808/19/news072.html
おそらくオニキスと呼ぶのでしょうが、DHARMAPOINTといい名づけかたが
厨2な感じがしますw

商品画像を見ると、「ん?どこかで見たなこれ」と感じて、
しばらく考えたらGigabyteが発売したマウスとそっくりだってことに気づきました。
http://www.mustardgiga.co.jp/2008/product/peripherals/m6800_index.html

エルゴデザインやボタン位置/形状、滑り止めまでなにもかもそっくり。
ただGigabyteのほうが光学式、シグマAPOのほうがレーザー式と
細かいところは違っていたりします。

スペック比較
Gigabyte
センサー:光学式(デュアルレンズ)
解像度:800/1600dpi(切替スイッチ)
フレームレート:3000fps
ボタン数:5ボタン+1チルト
サイズ:L127mm×W75mm×H42mm
重量:126g

シグマA・P・O

センサー:レーザー式
解像度:800/1600cpi
フレームレート;6600fps
ボタン数:5ボタン+1チルト
サイズ:L127mm×W76mm×H44mm
重量;125g

このスペックから分かるとおりセンサーが違うみたいですね。
Gigabyteのは光学式、シグマAPOがレーザーです。
スペック的にはシグマAPOのが上ですね。
値段はGigabyteが2300円程度、シグマAPOが4000円弱くらいです。

別メーカーから同じ形の製品が出てるってことは、このマウスはどこかの
OEM商品だということですね。
気になったので「GM-M6800 OEM」でググってみると、下のPageに情報が。
http://gadget.tm.land.to/pukiwiki/GM-M6800/

もう前から「StingerGamingMouse」という商品とかぶってたみたい。
見た目は違うけど、中身がかなり似ていたそうです。

まぁ基本的にバッファローコクヨ、I/ODATA、シグマA・P・OなどはOEM品
ばっかりですからね。自社開発するより安くすみますから。

どっちを買うか?といわれたらGigabyteのほうですかね。
でもやっぱりDeathadderが一番ですけどね^q^


マウスグリップ [PC]

マウスのグリップを買いました。
http://www.dharmapoint.com/products/DRGCR
画像-0048.PNG画像-0049.PNG
シグマAPOからDHARMAPOINTのブランドで出しているグリップです。
8/15に発売されたので買ってみました。
DHARMAPOINTグリップコントロールという名前の商品みたいです。
あけてみると一枚のシールみたいなのが出てきました。
画像-0047.jpg

僕のマウスはDHARMAPOINTではなくRazerのDeathAdderという
マウスなんですが、この商品はDHARMAPOINT用に作られていますので
DeathAdderには合わないかな?と思っていたのですが意外と合ってましたw

正面だとこんな感じ
Before                      After
画像-0046.PNG画像-0050.PNG
サイド
Before
画像-0045.jpg
After
画像-0051.jpg
画像-0052.jpg
使い方があきらかに違うところもあるのですが、実用性を重視して付けました。
付けてみてからの使用感はまだ慣れていないからか違和感があります。
ただ汚れにくくなりましたし、滑らなくなっているので慣れれば良くなると信じてます。
ていうか良くなってくれないと泣きます。

しかし、DHARMAPOINTはいちいち僕の食指を動かすような商品を出しますね。
やはり日本人がゲーマー向けに立ち上げたブランドだけあるのかもしれません。

あと思ったのがグリップのシートが使ったあと3分の1くらい余ります。
もったいないのでハサミで切ったりして使えば有効利用できますよ。
僕はそれでサイドボタン用に小さく切って使ってみました。
画像-0053.jpg

サイドボタン用にカットしたものを貼り付け
画像-0054.jpg
DHARMAPOINT用にカットされている品と何にでも使えるように、
カットされていない品を出すのもいいかもしれませんね。
自分で好きなようにカット出来る人は嬉しいかも。
僕は美技術2の男なので確実に無理ですけどねw


あるあ・・あるあるwww [PC]

ありすぎて困るwww
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51196180.html

僕に対して聞いてくる人が↑のスレの通りですね。あるあるネタになっちゃいますが、
「PC欲しいんだけど、いいのない?」
→漠然としすぎてて、薦めようにも薦められない。
「自作したいんだけど、何買えばいいの?」
→それくらい調べればわかんだろ。調べてから聞け。
という感じですね。↑のような質問してくる人にはメーカー製PCを薦めます。
自分で調べる気の無い人にはめんどくさくないメーカー製PCが一番です。

逆に
「○○っていうゲームできるくらいのスペックのPCが欲しい。」
「自作しようと思ってるんだけど、マザーボードって何がいいの?」
とかの質問ならちゃんと答えます。でも質問に対しては10答えません。
情報を与えて考えさせて、最終的には自分で決めさせます。
そうしないと本人がいつまでも成長しないですからね。

僕もいつも心がけていますが、質問するときは
「○○まで調べて○○までは分かっているのですが○○がわかりません」
という聞き方をしたほうがいいです。そうすると的確な答えが返ってきます。
漠然な聞き方をすると的外れな答えが返ってきたりするので逆に時間かかりますよねw

でも失敗してもいいからいろいろいじってみた方が身につくのは早いですね。
PCに限らず何にでもいえることですけどw


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ (c)2005-2008 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved, Licensed to Gamepot Inc.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。