So-net無料ブログ作成
検索選択

そっくりマウス [PC]

本日シグマA・P・Oから「ONYX」というマウスが発売されました。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0808/19/news072.html
おそらくオニキスと呼ぶのでしょうが、DHARMAPOINTといい名づけかたが
厨2な感じがしますw

商品画像を見ると、「ん?どこかで見たなこれ」と感じて、
しばらく考えたらGigabyteが発売したマウスとそっくりだってことに気づきました。
http://www.mustardgiga.co.jp/2008/product/peripherals/m6800_index.html

エルゴデザインやボタン位置/形状、滑り止めまでなにもかもそっくり。
ただGigabyteのほうが光学式、シグマAPOのほうがレーザー式と
細かいところは違っていたりします。

スペック比較
Gigabyte
センサー:光学式(デュアルレンズ)
解像度:800/1600dpi(切替スイッチ)
フレームレート:3000fps
ボタン数:5ボタン+1チルト
サイズ:L127mm×W75mm×H42mm
重量:126g

シグマA・P・O

センサー:レーザー式
解像度:800/1600cpi
フレームレート;6600fps
ボタン数:5ボタン+1チルト
サイズ:L127mm×W76mm×H44mm
重量;125g

このスペックから分かるとおりセンサーが違うみたいですね。
Gigabyteのは光学式、シグマAPOがレーザーです。
スペック的にはシグマAPOのが上ですね。
値段はGigabyteが2300円程度、シグマAPOが4000円弱くらいです。

メーカーから同じ形の製品が出てるってことは、このマウスはどこかの
OEM商品だということですね。
気になったので「GM-M6800 OEM」でググってみると、下のPageに情報が。
http://gadget.tm.land.to/pukiwiki/GM-M6800/

もう前から「StingerGamingMouse」という商品とかぶってたみたい。
見た目は違うけど、中身がかなり似ていたそうです。

まぁ基本的にバッファローコクヨ、I/ODATA、シグマA・P・OなどはOEM品
ばっかりですからね。自社開発するより安くすみますから。

どっちを買うか?といわれたらGigabyteのほうですかね。
でもやっぱりDeathadderが一番ですけどね^q^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ (c)2005-2008 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved, Licensed to Gamepot Inc.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。